ブログ

あなたの声は患者さんに届いてますか?

こんにちは!「クリニックに、おもてなしを。」を理念に掲げるクリニカルコンシェルジュ協会の代表理事を務めます、根本和馬です。

この写真はあくまでイメージですが、お店でもこのようにパーティションで区切りをつけ、スタッフはマスクを装着するということが増えました。

このブログをお読みのあなたのクリニック様も同じかも知れません。

そこで問題になるのが、

・相手(クリニックでは患者さんや業者さん)が何を言ったのか聞こえづらくなる

・私達が相手に言ったことが伝わりづらくなる

です。

前者の場合には、相手の声量にもよりますので、後者に比べて対策が難しいですが、私達が出来ることは

「ムダな音を出さないよう努める」

ということです。前回のブログにも書きましたが、スタッフ同士の私語などもってのほかです。

次に後者は

「これまで以上に

・大きな声(O)

・ハッキリ(H)

・ゆっくり(Y)

話すように意識する」

ということです。

それぞれの頭文字を取って「OHY」、つまり「おはよー!」と憶えて下さい(※だいぶムリがあります 爆)

もちろんだからと言って

「ほ・け・ん・しょう・は・お・も・ち・で・す・か?」

などと言ってしまうと「バカにしてるのか!」と怒られますので、加減は必要です(笑)

コロナは本当に勘弁してくれと言わんばかりの変化を次々と投げかけますが、そこに柔軟に変化し続ける者だけがプロフェッショナルとして必要とされ続けるということです。

ただでさえ暑い中、息苦しいマスクをしたままのお仕事、本当にお疲れ様です。

また、そのような中でこのブログもお読み頂きましてありがとうございます。

くれぐれも水分補給はこまめにして下さいね。

【言葉遣い&クレーム対応について学ぼう!】

8月19日(水)19時に公開の医経統合TVは当協会のコンサルタント、古川裕美が言葉遣いやクレーム対応についてお伝えします!

お見逃し無いよう、チャンネル登録をお願い致します!

医経統合実践会 公式チャンネル『医経統合TV』はこちらです!

LINE@

患者満足度を上げるためのヒントや、接遇力を上げるために心掛けることなどを、毎週月曜日に配信致します。

おもてなし規格認証