院長秘書サービス

とにかく雑用が多過ぎる
経営者としての時間を捻出されたい院長先生、必読のご案内

『院長秘書サービス』のご案内

10医院様限定、お問い合わせはお早めに!

こんにちは。一般社団法人 クリニカルコンシェルジュ協会の根本和馬です。

「とにかく診療だけでも忙しいのに、雑用が多過ぎる!これじゃ経営者としての勉強の時間も取れないし、家族とのコミュニケーションも取れない!」

このようなお悩みを持つ院長先生は、ぜひ下記の文章をお読み下さい。

雑用を少しでも減らすために、事務長の雇用を考える院長先生がいらっしゃいますが、それが男性社員であると

  • クリニックは女性職場なので、既存スタッフから男性の雇用を敬遠される
  • 男性正社員は女性スタッフと同じ給与額という訳にもいかないので、人件費がかかる
  • 女性スタッフよりも高い給与を出している割には、期待している仕事が出来ていない

などの問題が起きやすいです。

そこで私からご提案があります。ぜひ当協会でトレーニングを積んだ女性スタッフを院長秘書として依頼されるのは如何でしょうか?

自院で院長秘書を雇用される選択肢もありますが、いざ採用した後に「この人、こんなに仕事が出来ないんだ…」ということが判明しても解雇するのは難しいですし、解雇によって既存スタッフに「●●さん、辞めさせられちゃったんだ…」と、悪影響が出る可能性もあります。

その点、当協会の院長秘書サービスは「この人、何か違うな」と思われたら、そこで契約を終了して頂ければ良いだけです(もちろん、そうならないために私達も努力しますが)。 しかも当協会の院長秘書は、かつて医経統合実践会 事務局スタッフとして、私の厳しい教育を受けてきた人材ですので、挨拶、返事、期日や時間を守るなどの基礎基本的なことは当然のこと、パソコンスキルもそれなりにありますので、例えば

「うちのクリニックも公式LINEを始めたけど、配信の仕方が分からないから、スタッフにレクチャーして欲しい」

「仕事に悩んでいそうなスタッフがいるから、このスタッフの話を聴いてあげて欲しい」

「うちのミーティングは何かテンション低いから、一緒に盛り上げてほしい」

などの、院長秘書としての雑用以外の業務もご対応出来ます。

まずはお話聴かせて下さい

ここまでお読み頂いて「院長秘書、良いな」と思われた院長先生は、ぜひ「院長秘書としてどのようなことをご期待されているか?」をお聴かせ下さい。

お話をお聴きして「このようなご依頼なら、院長秘書としてお役に立てそうだ」と当協会のコンサルタントが判断した場合は、そこからサービス開始となります。

ちなみにお値段は50,000円(税別)/4時間です。

※2020年9月時点のお値段です。今後値上げする可能性がありますのでお早めにお申し込み下さい。

※一都三県(東京、神奈川、埼玉、千葉)を対象としたサービスですが「エリア外だけどうちにも来て欲しい!」という院長先生は、別途以下の交通費でお伺い致します。

関東エリア 10,000円
中部・東北エリア 20,000円
関西・中国エリア 30,000円
北海道・四国・九州エリア 50,000円

お申し込み殺到が予想されるため・・・

これまで約15年間に渡り、数百のクリニックを拝見してきて「これって院長先生がやる必要がありますか?」という雑用に追われている院長先生を何人もお見掛けしました。

院長秘書サービスは多くの院長先生のハートを鷲掴みにし、このご案内をお読みになって即お申込みがあると確信しております。

しかし当協会の院長秘書スタッフのマンパワーは限られておりますので、ひとまず院長秘書としてお伺い出来る医院様を

10医院様

と限定させて頂きます。

このご案内を手にされ「後で問い合わせてみるかな」と後にご連絡頂いた際には、既に「満員御礼」ならぬ「満院御礼」となっている可能性が高いです。

お早めにご連絡下さい。

ご連絡先 一般社団法人 クリニカルコンシェルジュ協会
連絡先 TEL:045-328-1206 FAX:045-328-1207


ここまでお読み頂きましてありがとうございました。院長秘書として院長先生のお力になれること、当協会一同楽しみにしております。

一般社団法人 クリニカルコンシェルジュ協会
代表理事 根本 和馬

【お申込方法】

下記のお申込みフォームよりお申込み下さい。
お申し込み確認後、担当者より電話またはメールをさせて頂きます。

ご連絡先 一般社団法人 クリニカルコンシェルジュ協会
連絡先 TEL:045-328-1206 FAX:045-328-1207


【予めお伝えすること】

・ご依頼内容によってはお引き受け出来ない場合がございます。予めご了承下さい。

・ご依頼内容が「スタッフのおもてなしレベルを上げて欲しい」「患者満足度を上げるクリニックを創りたい」などの場合は、院長秘書ではなく、おもてなし力アップコンサルティングをご提案させて頂きます。

【担当 院長秘書】

古川 裕美(ふるかわ ひろみ)

一般社団法人 クリニカルコンシェルジュ協会
クリニカルコンシェルジュ養成コンサルタント

『秘書になりたい』との夢を叶えるため高校卒業後は秘書科へ進学。しかし、高校時代に看護師体験をしたことが忘れられず、秘書について学びながらも歯科助手のアルバイトをして、医療業界ともつながりを持つ。

歯科医院での経験は、技術、接遇ともに学ぶことが多く、貴重な経験となる。

卒業後、金融機関に入社、窓口業務担当でさらに接客の楽しさを学ぶも、結婚退職で家庭に入り子育てに専念。

社会復帰後は、整骨院の受付として入職。規模が大きくないにも関わらず、一日最高100人来院する「評判の医院」の受付をひとりで担当。激務であったが、その中で患者様と関わることは楽しく、多くの事を学ぶ。

その後、縁あってアンリミテッド株式会社へ入社。意識の高い先輩方と共に働く中で、これまで経験し学んできた患者様との関わり方や接遇知識などを、何かに活かせないかと考えていたところ、クリニカルコンシェルジュ協会設立の話が上がり、クリニカルコンシェルジュ養成コンサルタントとして着任。

お申込みはこちら

お申込み内容 医院秘書サービス
医院名等
ご住所
半角(例:221-0834)

電話番号 半角(例:045-328-1206)
FAX番号 半角(例:045-328-1207)
メールアドレス
院長先生のお名前

ご依頼ごと

LINE@

患者満足度を上げるためのヒントや、接遇力を上げるために心掛けることなどを、毎週月曜日に配信致します。

おもてなし規格認証