養成講座について

【限定50名様!】クリニックの「おもてなしレベル」
を上げたいとお考えの院長先生、必読のご案内です。

『クリニカルコンシェルジュ養成講座
ベーシックコース』のご案内

7月開催の定員50名様は告知1週間で
満員御礼!
9月開催分もすぐに満席必至ですので、
お申し込みはお早めに!
  • スタッフの言葉づかいがどうしても気になる・・・」
  • もっと笑顔で患者さんに対応出来ないものか・・・」
  • 「言われてから行動するのではなく、自発的に動いて欲しい」
  • 電話応対のレベルをもっと上げて欲しい」
  • 「もっと患者満足度が高いクリニックにしていきたい!」

クリニック経営に熱心な院長先生でしたら、おそらく上記のようにお考えなのではないでしょうか?
こんにちは。私、一般社団法人 クリニカルコンシェルジュ協会の代表理事を務めます、田中裕子と申します。
診療だけでもお忙しい中、このお手紙をお読み頂きありがとうございます。

医療機関、特に日本全国に10万軒以上あるクリニックは医業であり、同時に「サービス業」と言えます。
必然的にクリニック全体のサービス力を高めていくことが大切です。

少し前の話になりますが、2020年オリンピック・パラリンピックを東京へ招致するため、 2013年に開催されたIOC総会において、あるプレゼンターの方が「おもてなし」と表現されたことで、世界的にも「日本=おもてなしの国」とイメージを持った人が多いのではないでしょうか。

この流れで考えると、業種に関わらず長く反映し続ける企業になるためには、顧客に対してはもちろん、スタッフ同士でもおもてなしの心を持って対応することが重要になります。

そこでクリニックで働くスタッフ様のおもてなしレベルを上げるため、クリニック専門のコンサルタント会社としてトップ企業であるアンリミテッド株式会社(医経統合実践会)のサポートを受け、2018年2月に一般社団法人 クリニカルコンシェルジュ協会を設立致しました。

今後クリニックのおもてなしレベルを上げるために、ひとりでも多くの「クリニカルコンシェルジュ」を育成、輩出することが当協会の使命ですので、2018年9月27日(木)に東京で『クリニカルコンシェルジュ養成講座 ベーシックコース』を開催します。

当日お伝えする内容の一部は…

  • 電話が掛かってきた際、満足度を高める応対とは?
  • 電話応対力を上げるために、●●しよう!
  • サービス業の基本は●●である
  • 名札は何のために身に付けるのか?名札を身に付けるポイントとは?
  • 身だしなみとは「おしゃれ」をすることではない!
  • 「プロフェッショナル集団」と「お友達クラブ」の言葉使いの違いとは?
  • ミスや失敗を減らすことが、患者満足度向上に繋がる
  • どうしたら質を下げることなく、スピードを上げられるのか?
  • 仕事観を高めることで、仕事への意識も変わる
  • おもてなし力を上げるために、プライベートでも実施出来ることとは?
  • 患者満足度が高いクリニックは、このような取り組みを実施している!

上記はごく一部ですが、これらの話をたった4時間で、スタッフ様にお伝えします。

上記のような話は、本来であれば院長先生やチーフスタッフ様などが出来るのが最も理想的ですが、クリニックは一般企業と違い、院長先生やチーフスタッフ様のような「管理職」の方が、管理だけしていれば良いのではなく、むしろ管理職の方ほど、プレイヤーとして現場でフル回転しないと成り立たない業種ですので、そもそも院長先生やチーフスタッフ様が上記のお話をする時間がありません。

もし上記のお話が出来たとしても、クリニックは少人数の組織ですので、院長先生は「父親」、院長夫人やチーフスタッフは「母親」のような位置付けになることが多く、上記のお話をしたとしても、スタッフ様には「言ってることは分かるけど・・・」と素直に受け入れにくいかも知れません。

一方、私達協会の人間は、スタッフ様にとって「家庭教師や塾の講師」、セミナーなどの講座は「塾や予備校」のような位置付けですので、同じ話をするにしても院長先生やチーフスタッフ様よりも、素直に受け入れやすい傾向にあります。

上記のような話を、たった4時間で、そして、スタッフ様おひとりあたりわずか15,000円(税別)で受講出来る講座は、そうあるものではありません。

しかも2018年9月27日(木)に開催する講座については、講師として医経統合実践会を主宰されている、根本和馬先生をお招きします!

根本和馬先生は2005年からクリニック経営専門のコンサルタントとして、延べ300医院様以上のコンサルティング、3,000人を超えるクリニックで働くスタッフ様との個人面談をされており、約150名様の院長先生、スタッフ様が参加する、日本一の規模のクリニック経営セミナーである「医経統合実践塾」のメイン講師でもあります。

ほとんど毎日のように日本全国のクリニック様のコンサルティングをされている根本先生が、当協会の講座のメイン講師を務めて下さる機会は滅多にありませんので、この機会にぜひおひとりでも多くのスタッフ様にご参加頂いて下さい!

学びっぱなしで終わらないセミナー!
講座後にテストがあります!

多くのセミナーや講座が「話を聞いて終わり」ですが、本講座は「内容がしっかり理解出来たかどうかの確認テスト」を実施し、テストに合格した方には「クリニカルコンシェルジュ養成講座 ベーシックコース認定証」を送らせて頂きます。

なお、クリニカルコンシェルジュ養成講座はベーシックコースの他に「アドバンスコース」「インストラクターコース」とステップを用意しており、まずはベーシックコースを修了しないと、次に進めないようになっております。

これからは「一生働く時代」と言えます。もちろんクリニックで働くスタッフであっても、その例外ではありません。

やりがいを持ち、長期間働くためには「目標」が大切です。

今後、本講座にご参加のスタッフ様がベーシック→アドバンス→インストラクターとステップアップすることが目標になったら嬉しいです。

当日、スタッフ様とお会い出来ますことを楽しみにしております。
お忙しい中、ここまでお読み頂いてありがとうございました。

一般社団法人 クリニカルコンシェルジュ協会
代表理事 田中 裕子

追伸

実はクリニカルコンシェルジュ養成講座、初回は7月26日(木)に開催するのですが、告知後、1週間で定員50名様が満員御礼・キャンセル待ちになってしまいました。
9月開催分もすぐにお席が埋まってしまう可能性が高いため、お早めにお申し込み下さい!

開催日程

開催日時 2018年9月27日(木)
会場 AP品川(品川駅から徒歩で約3分の会場です)
時間 受付開始:12:30

開演:13:00 終演:17:00
定員 50名様
ご参加料金

スタッフ様:15,000円(税抜)/おひとりあたり

※本講座は院長先生はご参加頂けません。ご了承下さい。なお、院長夫人はご参加頂けます。

特別割引!

学びは共有する事が大切です。
出来るだけ多くのスタッフ様がご参加され“共通言語”が院内に増える事で、医院は更に活性化します。

「おひとりでも多くのスタッフ様にご参加頂きたい!」という思いから、
5人目、10人目、15人目・・・のスタッフ様を無料でご招待させて頂きます!

お申込み方法

下記のお申込みフォームよりお申込みください。
お申込み完了後、当日の詳しいスケジュール、会場までの地図をお送り致します。

主催 一般社団法人 クリニカルコンシェルジュ協会
連絡先 TEL:045-328-1206 FAX:045-328-1207


講座スケジュール

12:30~ 受付開始
13:00~14:00 第1部『社会人の振る舞いの基本とは?』
講師:田中 裕子

「社会人としての挨拶」「基本的な電話の出方」「業者さんなど、外部の人に応対する上での基本的なこと」など、社会人として当たり前の所作などをお伝えします。
14:15~15:40 第2部『患者さん満足度を上げる上で大切なこと』
講師:根本 和馬 先生

患者さん満足度を高める人材になるためには、手法だけでなく「仕事へのあり方」が大切です。本講座はこれまで3,000人を超えるスタッフ教育を経験されている根本先生が仕事観を熱くお話して下さいます!
15:55~16:50 第3部 今日お伝えしたことの復習&内容理解テスト
本講座は「単に聞いて終わり」ではなく、当日聞いたことをしっかり理解出来ているかどうかの確認テストを実施します。後日採点をし、合格基準に達しているスタッフ様へは認定証を送らせて頂きます。


※講座内容、講座スケジュールは変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※講演時間は、予定よりも少し長引く可能性がございます。交通機関のご手配は、余裕を持ったスケジュールにして頂ければ幸いです。

講師プロフィール

根本 和馬(ねもと かずま) 先生

アンリミテッド 株式会社 代表取締役
医経統合実践会 主宰 医経統合コンサルタント 
競争の激しい歯科クリニック専門のコンサルティング会社で経験と実績を積んだ後、その先進的な経営ノウハウを内科、眼科、耳鼻科などの医科クリニックに活用するため「医経統合実践会」を設立。
2011年、アンリミテッド株式会社を設立。代表取締役に就任。
3ヶ月に1度開催される通年制セミナー「医経統合実践塾」は、医院経営に対して意識の高い院長らが日本全国から集まり、自院の実践事例を共有し合う学びの場となっている。
著書に『クリニックマネジメント』(医学通信社)、『待ち時間対策24の手法』(中外医学社)、『歯科医院増患プロジェクト』(デンタルダイヤモンド社)。その他クリニック経営誌にコラム、連載掲載多数。

田中 裕子(たなか ゆうこ)

一般社団法人 クリニカルコンシェルジュ協会
代表理事
人材教育に手厚い金融業界にて社会人の第一歩を踏み出す。
月間約10,000人の本社受付業務の経験を経て立ち居振る舞いを身に着け、その後複数企業にて秘書業務に従事。
子育てがひと段落し社会復帰後、アンリミテッド株式会社入社。根本氏のもとでクリニック経営環境の厳しさを学び、この業界での人材育成の必要性を強く感じる。

また、医経統合実践塾で勉強熱心なスタッフ様と出会い、ひとり一人がもっと輝いて仕事をするために何か出来ることはないかと考え、根本氏に相談。
2018年2月、根本氏の全面バックアップを受け、『一般社団法人 クリニカルコンシェルジュ協会』を設立。代表理事に就任。

お申込みはこちら

お申込み講座 ベーシックコース(2018年9月)
医院名等
ご住所
半角(例:221-0834)

電話番号 半角(例:045-328-1206)
FAX番号 半角(例:045-328-1207)
メールアドレス
院長先生のお名前

ご参加者様

ご質問事項

LINE@

患者満足度を上げるためのヒントや、接遇力を上げるために心掛けることなどを、毎週月曜日に配信致します。

おもてなし規格認証