コンサルティング

新人スタッフが今までよりも
短期間に成長する教育システム
たった3時間で確立し
その後は院長不在でもシステムが充実するとしたら!

クリニック教育システム確立コンサルティング
のご案内

  • 『マニュアルが大切なのは分かってるんだけど、忙しくて作る時間が無い
  • どうやってマニュアルを作って良いのかが分からない』
  • マニュアルの大切さをスタッフに伝えたいけど、自分からは上手く伝えられる自信が無い』
  • 『先輩スタッフによって教えるクリオティに大きな差がある現状を、何とか改善したい』
  • 『分厚いマニュアルを作ったものの、全く活用されていない
  • 『新しいスタッフが入社する度に、院長である自分が教育に携わらなければいけない現状を打開したい』

こんにちは。クリニカルコンシェルジュ協会 クリニカルコンシェルジュ養成コンサルタントの古川裕美です。
お忙しい中、このご案内をお読み頂きましてありがとうございます。

この『クリニック教育システム確立コンサルティング』は、上のようなお悩みを抱えている院長先生にピッタリのコンサルティングメニューです。

クリニカルコンシェルジュの兄弟ブランドである医経統合実践会では
普段の診療で行う(例えば『洗眼の仕方(眼科)』『オージオメーターの使い方(耳鼻咽喉科)』『抜歯後の注意の仕方(歯科)』『レントゲン写真の添削の仕方(内科)』等)業務を動画に撮り、それをスタッフ間で共有する

というシステムをコンサルティングを受けられているクライアント様にご提案し、大変ご好評を頂いております。

このコンサルティングを医経統合実践会の根本和馬から譲り受け、2018年からはクリニカルコンシェルジュ養成コンサルタントの古川裕美が、クリニック様にお伺いします。

このコンサルティングの具体的な流れは
以下の通りです。

  • クリニカルコンシェルジュ養成コンサルタントから「教育制度を充実させる事の大切さ」をレクチャーさせて頂きます。(約1時間)
  • 撮影した動画をどのように共有するかを院長先生、スタッフ様と一緒に決め、共有する仕組みを作らせて頂きます。(約1時間)
  • 動画の撮影のポイントや、動画のアップロードの仕方、アップロードした動画をどのように共有するかをご説明します。(約1時間)

この3時間によって、その後は、院長先生、スタッフ様とで次々と教育制度を充実させる事が出来るようになるのが、このコンサルティングメニューのポイントです。

あまりにこのコンサルティングメニューの手法を詳細に書いてしまうと、競合他社にマネされてしまう可能性が高いですので、そこまで詳細に書いていませんが、これまで下記のクリニックでこの教育制度を確立した実績がございますのでご安心下さい。

・愛知県名古屋市の眼科クリニック    ・愛知県春日井市の眼科クリニック
・神奈川県横浜市の眼科クリニック    ・愛知県東海市の耳鼻咽喉科クリニック
・愛知県春日井市の耳鼻咽喉科クリニック ・長野県長野市の内科クリニック
・埼玉県大宮市の歯科クリニック     ・岡山県岡山市の歯科クリニック
・香川県高松市の歯科クリニック     ・北海道帯広市の歯科クリニック
・北海道札幌市の歯科クリニック     ・福岡県福岡市の歯科クリニック
・神奈川県横浜市の歯科クリニック    ・埼玉県朝霞市の歯科クリニック
・大阪府箕面市の歯科クリニック     ・青森県十和田市の歯科クリニック
・東京都足立区の歯科クリニック     ・愛知県の小児科クリニック

・愛知県名古屋市の眼科クリニック
・愛知県春日井市の眼科クリニック
・神奈川県横浜市の眼科クリニック
・愛知県東海市の耳鼻咽喉科クリニック
・愛知県春日井市の耳鼻咽喉科クリニック
・長野県長野市の内科クリニック
・埼玉県大宮市の歯科クリニック
・岡山県岡山市の歯科クリニック
・香川県高松市の歯科クリニック
・北海道帯広市の歯科クリニック
・北海道札幌市の歯科クリニック
・福岡県福岡市の歯科クリニック
・神奈川県横浜市の歯科クリニック
・埼玉県朝霞市の歯科クリニック
・大阪府箕面市の歯科クリニック
・青森県十和田市の歯科クリニック
・東京都足立区の歯科クリニック
・愛知県の小児科クリニック

このようなご質問はありませんか?

このコンサルティング当日は、院長不在でも実施出来ますか?

院長先生がいて下さるのがベストです。
しかし、院長先生が信頼を寄せる院長夫人、副院長先生、チーフスタッフのような方がいらっしゃり、当日このコンサルティングをお受けになる事を、この方がしっかりご理解されていれば、院長先生ご不在でも大丈夫です。

このコンサルティングは院長だけが受ける事は可能ですか?

このコンサルティングはスタッフ様を巻き込まれた方が、システムの充実化が早く実現します。しかし「(相次ぐスタッフの離職などで)今はスタッフを巻き込める状態ではないので、ひとまず院長だけが内容を把握していたい」というご事情がある場合には、院長先生だけで受けて頂く事も可能です。

このコンサルティングは何時から実施しても良いですか?

会社がある横浜から医院様にお伺いしますので、現地から横浜に帰ることが出来る時間帯でしたら、何時から何時までの時間帯で、という制約はありません。

どうしても3時間は時間が取れない場合はどうしたら良いですか?

どうしても3時間の確保が難しいようでしたら、最短で2時間でも大丈夫です。ただし2時間に短縮したからと言って、後述の費用がお安くなる訳ではありません。予めご了承下さい。

このコンサルティングは日曜日でもやってくれますか?

もちろん、日曜日や祝日でも大丈夫です。

クリニックで用意するものはありますか?

詳細にお伝えしてしまうと、競合他社にマネされてしまう可能性がありますので、ここでは控えますが、大きなコストが掛かったり、ご用意頂くのがとても大変なものは一切ございませんのでご安心下さい。

内科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科以外の診療科目でも可能ですか?

もちろんです。上記診療科目に関わらず、全ての診療科目でこのコンサルティングは実施可能で、その後、教育制度が確立出来ます。ご安心下さい。

金額はいくらですか?

「普通の人材」が「プロの人財」へ!

クリニックは「女性職場」です。スタッフの多くは結婚、妊娠、出産、旦那さんの転勤、家族の介護、自身の体調の変化などの、何らかの理由によって退職していきます。

つまり「クリニックを開業した」という事は「自身が院長職を辞めるまで、スタッフの教育に悩む」という事でもあるのです。しかしこの『クリニック教育システム確立コンサルティング』によって「業務マニュアルの作成、更新をスタッフ主導でスピーディーに実施出来、且つ、新人スタッフがそれらを十分活用する仕組み」が出来上がります。

これからどんどん労働人口が減っていく中で、能力の高い優秀な人材の採用は、クリニックでも大切な取り組み事項ですが、そのような人材はどうしても大企業やブランド力が高い企業に就職してしまう傾向にある事も否めません。

そのような背景から、少しぞんざいな言い方になってしまうかも知れませんが、今後、院長先生のクリニックに入社してくる新人スタッフは、特別に高いスキルを持っている訳ではない「普通の人材」かも知れません。

しかしそのような「普通の人材」であっても「プロフェッショナルに成長する仕組み」があれば、十分プロになる事を痛感しています。

その仕組み作りの投資として、10万円という価格は非常に安価ではないでしょうか。

1か月1医院様限定です!お急ぎ下さい!

定期的に開催しているクリニカルコンシェルジュ養成講座も担当しており、この『クリニック教育システム確立コンサルティング』にお伺いするのは「1か月1医院様」が限度です。

殆どの院長先生が「出来れば自分は診療だけに集中したい。スタッフの教育や教育の仕組みを考えたり、充実させるのは完全にスタッフに任せたい」というお気持ちが強く、その願望を実現するこのコンサルティングメニューは、告知後、かなりのお申し込みが予想されます。
せっかくお申し込み頂いたにも関わらず「お申し込み殺到により、医院様へのご訪問が1年後になります」という事態が十分考えられますので、お早めにお申し込み下さい。

コンサルティング当日に院長先生、スタッフ様にお会い出来ます事を楽しみにしております。ここまでお読み頂きましてありがとうございました。

一般社団法人 クリニカルコンシェルジュ協会
クリニカルコンシェルジュ養成コンサルタント
古川 裕美

コンサルティング概要

クリニカルコンシェルジュ養成コンサルタントが医院様にお伺いして3時間を掛けて、教育制度を確立、充実していくコンサルティングメニューです。

料金 (消費税別、交通費込み)

関東エリア 110,000円
中部・東北エリア 120,000円
関西・中国エリア 130,000円
北海道・四国・九州エリア 140,000円


お申込方法

下記のお申込みフォームよりお申込みください。
弊社よりお電話またはメールにてご連絡させて頂きます。

主催 一般社団法人 クリニカルコンシェルジュ協会
連絡先 TEL:045-328-1206 FAX:045-328-1207

訪問コンサルタント紹介

古川 裕美(ふるかわ ひろみ)

一般社団法人 クリニカルコンシェルジュ協会
クリニカルコンシェルジュ養成コンサルタント 

『秘書になりたい』との夢を叶えるため高校卒業後は秘書科へ進学。しかし、高校生時代に看護師体験をしたことが忘れられず、秘書について学びながらも歯科助手のアルバイトをして、医療業界ともつながりを持つ。

歯科医院での経験は、技術、接遇ともに学ぶことが多く、貴重な経験となる。
卒業後、金融機関に入社、窓口業務担当でさらに接客の楽しさを学ぶも、結婚退職で家庭に入り子育てに専念。
社会復帰後は、整骨院の受付として入職。規模が大きくないにも関わらず、一日最高100人来院する医院の受付をひとりで担当。激務であったが、その中で患者様と関わることは、やはり楽しく多くの事を学ぶ。

その後、縁あってアンリミテッド株式会社へ入社。意識の高い先輩方と共に働く中で、これまで経験し学んできた患者様との関わり方や接遇知識などを、何かに活かせないかと考えていたところ、クリニカルコンシェルジュ協会設立の話が上がり、クリニカルコンシェルジュ養成コンサルタントとして着任することとなる。

お申込みはこちら

お申込み内容 クリニック教育システム確立コンサルティング
医院名等
ご住所
半角(例:221-0834)

電話番号 半角(例:045-328-1206)
メールアドレス
院長先生のお名前

ご質問事項

LINE@

患者満足度を上げるためのヒントや、接遇力を上げるために心掛けることなどを、毎週月曜日に配信致します。

おもてなし規格認証